個性的な結婚式
砂浜と花嫁と花婿

結婚式のスタイルには何種類かありますが、それぞれに守るべきマナーが存在します。
ウェディングドレスを着ることに憧れる女性が多いことから、教会での結婚式は人気が高いですが、教会で式を行う場合は、ウェディングドレスはあまり肌の露出が多いタイプのものは避けるのがマナーです。
最近は、そこまで気にすることは少なくなりましたが、教会によっては肩を露出してはいけない、それどころか素足になるのも控えた方がいいと言うところもあります。
また、人気の挙式スタイルとして定番になりつつあるのが人前式です。
挙式進行に形式的なことが無く、自由でこだわりを反映できるのですが、宴会みたいにならないように節度を持つことがマナーです。

教会で結婚式を行う場合の費用は、10万円から15万円程度が相場です。
人前式の場合は、演出次第で金額が大きく変わってきます。
最近の式場は、人前パックと言うリーズナブルに式を行えるサービスを用意することが増えています。
それを利用した場合は、10万円程度必要になります。
しかし、披露宴会場で誓いの言葉を述べ、婚姻届に判を押すだけと言うやり方だと、それほどお金は必要ありません。
披露宴を行わずに挙式だけすると言う場合は、全国平均で18万円程度必要になります。
結婚式には何百万円もかかると思っている人は多いですが、挙式だけだと10万円台でできることが多いのです。
披露宴を行う場合は、結構なお金が必要になってきます。